読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

地球爆発しないかなって死んだ目しながら考えてる

 なんかもうね。緩やかな地獄を味わってる。

 大体自分のせいなんだけど、なんつーのかな。自分の能力の低さを呪っているというか。

 何もやる気でねぇ。死んでるのと変わらない状況。むしろ生きている分、地球に迷惑かけてるから死んだ方がマシなレベルだ。

 生きる気力が無いってのはこういうことか。なるほど地獄だ。

 才能欲しいなって切に思う今日この頃。

 なんだかんだ言って世界最強の才能って努力する才能だと思うから、ケンイチが最強なのも納得できるかな、って最近思うようになった。努力遺伝子とかっていうものがあるらしいから、やっぱり努力は才能なんだと思うよ。

 自分は元々努力の才能が無かった上に育てることもしなかったから、今こうして屑みたいな感じになってるのかなーって思ってる。

 学校の勉強って意味あんの? って、まぁガキの頃は考えたこともあったけど、今は自信をもって意味はあると言える。

 月並みな言い方だけど、勉強で得た知識よりも(まぁ知識も大事だとは思うけど)勉強するという行為こそが最も大事なんだということに今更ながら気付いた。

 勉強するってことは、つまり努力するっていうことで、人生で最も重要な能力を鍛えるということだったんだなって。

 まぁ勉強できても馬鹿な人間は腐るほどいるけど、でもその人個人の視点で見れば、その学生時代に努力したことは本人にとって大きなプラスになるだろうしメリットがある。

 その多くの人間がしてきた努力をしてこなかったのが、自分の駄目なところだったなぁと。

 だけど努力が、結果ではなくて過程の方が大事なのはあくまで学生時代であって、それ以降の努力は結果を伴わないと意味が無いよなーと感じる。

 社会に出たら努力が実を結ぶことなんて学生時代よりかなり減るだろうし、努力すること自体に意味がある学生のうちに努力を知っておくべきだったなって。

 だけどやっぱり、努力したことが反映されないと、実を結ばないと、努力することに臆病になったり億劫になったりしちゃうよね。悲しいよね。

 努力が確実に身になるならいいんだけど、ゲームで経験値を稼ぐのとは違って、必ずしも努力が反映される訳じゃないからね。

 だから、手軽な達成感、努力がそのまま反映されるRPGが自分は好きなんだろうな。

 世の中、人類にとって辛いものが多すぎる。