読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

積みゲーに囲まれる日々

 ある意味それだけで幸せ。

 オレのゲーム蒐集は烈火の剣をゲットするまで終わらない。

 プロット完成しきってないのに本文書き始めた。これが吉と出るか凶と出るか。

 キャラの相性ってやっぱあるなーって思った。スマブラの話。

 強キャラ使っててもキャラ相性悪いと普通に負けるし、相性によってキャラの強さが浮き彫りになるなーって感じた。

 とりあえずガノンがシークに勝つのはしんどいことだけは確実に理解した。しかしガノンの特性上、読みが噛み合えばワンチャンあるってのが怖いところ。今日対戦したガノン使いとは、人読みっていうかプレイングの相性でもかなり自分に有利だった感ある。ていうか単純にラグが無かったおかげかもしれん。ラグ無しシークで暴れまわるの楽しい。ラグあると途端に雑魚キャラになってしまうけど。

 シークはガン攻め出来るキャラなのに針のおかげで待つこともできるのがさいつよだなって感じました。しかしドンキーには勝ちにくい不思議。シークでドンキー相手にするのきつくない? 何か知らんが勝てない。崖上がりからの展開でかなり優位取られる気がする。

 その代りファルコン使うとゴリラ殺すマンになれるから、ドンキーが苦手という訳でも無いんだけど。

 なんだかんだシークはバーストできないから、相性良くないと勝つのは結構難しい。

 空上で読み合いに持っていきたいんだけど、分かってる相手には崖に逃げられるし、制動いいキャラだと空上なかなか当たらんしでほんと辛い。

 空上か、空後崖メテオか、突然使いだすと意外と引っかかってくれる上スマぶっぱか。シーク使うにはセンスが要求されすぎる。

 跳魚の当て勘磨いていきたい。跳魚さえ当たればなー勝てるんだけどなー。

 なんだかんだスマブラ好きな自分がいる。

 そんでスマブラがあるから~とか言って、積んでるゲームを消化しない日々が続いていく。

 軽く二十本近く積んであるんだけど、これ一体いつになったら崩せるんですかねぇ。来月には新作二本買うし。また無駄に回転だけはいいゲオで何か掘り出し物が見つかるかもしれないし。今日五万下したし。金がどんどん消えてくし。髪もどんどん消えてくし。

 世知辛い世の中だ。