読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

チャレンジステージ4~6攻略

 ・チャレンジステージ4

 バイオ勢の敵が出てくる。

 ここまでは簡単なレベル。

 雑魚を伴ったウスタナクが出てくるので、それを全滅させる毎に新たなウスタナク+雑魚が湧いてくる……といったステージ。

 本棚?の裏に宝箱があるので、カメラを操作して見逃さないように注意。

 とにかく敵の火力が半端なくなる。

 防御ターン時に防御用のSPを残しておいたり、サイドバックを取られないように注意をしていればそこまで苦労はしないはず。

 毒を撒いてくるので、大神やカイト、デミトリなどを一人は入れておきたい。

 ボスは体力回復のスキルを持つので、複数で一気に殴って終わらせたい。

 

 ・チャレンジステージ5

 地獄の暴走召喚。

 嫌になるくらいボスキャラが出てくる。

 このマップまで来ると、気絶のありがたみが分かってくるはず。

 気絶特化のキャラを作ったりして、気絶耐性の無いボスを寝かし、その間に他のボスを殴るといった行動が重要になってくる。

 あとはボス固有のスキルにも注意。本編でも苦戦したであろうトライエッジのHPカウンターや、クッソ硬いシグマをどう処理するかなどを考えながら倒していきたい。

 バラバラの配置であるが、なるべくダメージを与えつつ味方が集まるようにすると色々とケアがしやすい。一人倒されると復活させるので手間取ってしまったりするので、出来るだけ味方を近くに寄せておきたい……が、集まっていればその分複数必殺を喰らうリスクも増えるので、計画的に。

 最後に逢魔の連中が出てきたら打ち止め。

 気絶で足止め。味方を離れ離れにしない。ダメージを分散させず、一体ずつ処理する。倒しきれない時は完全防御用にXPを温存することを心掛ける。

 死なないことが大事ではあるが、処理が遅れるとどんどんボスキャラが湧くので、そこらへんはまぁ慣れ。気絶が一番大事かもしれない。

 

 ・チャレンジステージ6

 5よりは楽。

 とにかく自動回復持ちの連中が多いので火力が何よりも大事。

 敵を倒すごとに周りの柵が消えていき、最終的に中央部のボスキャラたちが動き出す。

 増援が来たりはしないので、目の前の敵にじっくり向かいたい。

 とにかく早く雑魚を倒して味方と合流することがまず大事。

 このマップでも気絶が活躍するので、邪魔な奴を寝かしながら一体ずつ処理していきたい。

 最後のボスがうじゃうじゃ出てくるのは、流石に攻撃をしのぎ切ることは難しいので、味方を切り捨てながらもボスキャラを減らす方がいいと思われる。

 まぁ落ち着いてやればそこまで苦労はしない。

 

 ・4~6までの総括

 気絶は偉大。