読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

クラシックダンジョンX2はいいぞ

 新作が発売された記念にDL版にセールが掛かっていたので購入してみた。

 ドハマリした。

 ここまでハマったゲームはなかなかない。ふとプレイ時間見てみるとモリモリ増えていって自分自身引くレベルだった。

 新作であるクラシックダンジョン戦国の方はバグだかなんだかで色々と致命的らしいので、自分のように「クラダン戦国の体験版やってみて面白かったんだけど、製品版はダメらしいしなぁ」って思ってる人は絶対に買い。マジで買い。

 究極的に時間を搾取されるゲームなので、そういう意味では買わない方がいいかも。サクサク遊べる系統のゲームなんだけど一度手を付けるとマジでやめ時が見つからないので、暇なときに買った方がいい。

 魔装陣っていうキャラを強化するようなシステムがあるんだけど、それでキャラのビルドをいじっていたら気付いたら軽く一時間経っていたとかザラ。

 ガンガンレベルも上がるため、次にレベルアップしたらやめようと思っていても「あ、あと一回戦闘すればまたレベル上がるな」って感じでマジで止まらない。やめようと思っていてもそういう時に限って新しい装備が手に入ったりして、それを生かすための装備を考えたりして、瞬く間に時間が過ぎ去っていく。

 レベル上げという所謂「作業」がここまで楽しいゲームはなかなか無い。

 ストーリーはあってないようなもの。キャラやストーリーを重視する人には薦められないが、ちまちまキャラクターを育てたり、強い装備を入手してニヤニヤするのが好きな人には魔性の中毒性があるゲーム。

 マジでやめ時が見つからないので、自分は80時間ほどノンストップでプレイしてしまった。他のことが手につかなかった。

 いやもう最初の数日なんてやばかったからね。ふとプレイ時間見たら30時間とかになってて、ふーん30時間かー……あれ? これ買ったのいつだっけ? 一昨日くらいに買ったんじゃなかったっけ? みたいなレベル。プレイ時間の伸びに引いたのはこれが初めてかもしれない。

 80時間くらいやって、ようやくひと段落ついて進行速度が緩まったかなという感じ。

 ほんとにね、加速度的にキャラが強くなっていくからね。プレイした分だけ強さが反映されていくから達成感というか充実感というか、そういう感覚も手伝ってずっとプレイしちゃうの。

 ……ほんとにね、ゲームだと努力が目に見える形で反映されるっていうのがね、現実世界と比べてね、ほんとうにもう……。

 やるべきことが目に見える形で提示されていて、それをこなせば確実に成長できて(努力が努力した分だけ反映される)、っていうのがゲームの良いところだと思う。

 なんというか、手軽に達成感を得られるのがゲームの良い点の一つなのかなぁって。

 現実で得られない充実感のための代償行為とでもいうかなんというか……。まずい、話がどんどん逸れていく。

 禿上がるほど難しいゲームをクリアして得られる達成感もそれはそれで良いものだけどな。ていうかこのゲーム、手軽ではあるけど簡単ではないし。

 だけど、なんというかこのゲームっていかに作業化、効率化させるかってことに肝があったりすると思うんだよね。

 例えばだけど、レベル上げとかに最適なマップがあるとするじゃない。すると、できるだけ短い時間で回せるように効率化が必要となってくるんだけど、効率が良くなると単純化、作業化していき、つまり「つまらなくなる」はずなんだよね、普通は。

 でもこのゲームは、その「作業化に辿り着くための作業」と、実際に作業化できた時の「作業化的なプレイ」がクッソ楽しいんだよね。

 作業化といっても、そこまでプレイが単純、単調になるわけでもなく、ギリギリの難しさというか操作感を求めてくる感じが楽しい。

 そしてその作業の合間にも「レベル上げのための経験値」を得るだけの楽しみじゃなく、レアな装備をドロップするかもしれない期待というのも、この作業を楽しくする要因であると思う。

 そうやって強い装備を集めてTUEEEEするゲームになるのかと思いきや、ところがどっこいそう甘いもんでもない。

 そうして揃えた装備をちゃんとぶつける敵がしっかり用意されているというのが素晴らしい。

 能力カンストしたし、そろそろこのゲームも終わりが見えてきたかな~なんて思っていると一発二発で容赦なくぶっ殺されたりする。

 装備を整えて無双するゲーム? 頭大丈夫? 最強装備揃えるのはただの最低限の準備でしかないよ?

 そういった制作側の声が聞こえてくるような気がする。

 最強クラスの装備はただの前提条件で、最終的にはプレイングというかプレイヤーの腕が求められるというバランスデザイン。おしっこもれる。

 ガンガンレベルを上げて、強い装備を揃えて、敵から受けるダメージが軒並み一桁になってきて雑なプレイングでもまず死ぬことはなくなってきて。

 そういうぬるま湯に浸かりながらメイン以外のキャラクターも強化していって、もう敵無しだぜ、って思っていたらこれだよ。今まで一桁ダメージとかだったのに、突如として四桁ダメージとか向こうは叩き出してくる訳ですよ。

 今までの「勝てなくなったらレベル上げして強い装備ゲットしてゴリゴリ進んでいく(まぁある程度はアクションゲー的に死にまくりながら攻略パターンを覚えて突破する時もある)」というプレイが全く通用しなくなるわけです。おしっこもれる。

 結局はアクションゲームさながらのプレイングが求められるようになってくるわけですよ。

 そんでもって敵の理不尽な攻撃に対して「クソゲーかよ!」ってキレながらスキルや装備やビルドを見直しながら、そんでもって死に覚えながらレイプ目になりながらボスに挑み続け、挑戦し続けた果てにクリアするわけですよ。

 ちょっとこのゲーム楽しすぎない? 色々な楽しみ方がありすぎない?

 私のように、気付いたらなんか80時間くらい平気でプレイしてた、って人はかなりいると思う。いやマイナーゲーだからそういう意味では人少ないと思うけど。

 

 今までダラダラと書き綴ってきたけど、結局のところこのゲームはタイトルで言った通りでしかないと思う。

 クラシックダンジョンX2はいいぞ