読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

結局面白さってのは

 初期衝動(笑)とやらが一番大事なのではないだろうか。

 だって面白いものなんて誰も分かってないじゃん。いるのかもしれないけど極一部。

 だから、自分がそのアイディアを思いついた瞬間、切っ掛け、面白いと思ったもの、をそのまま形にするしかないんだよ、と思った。

 で、構成力だのキャラの魅力だのどーのこーのっていうのは、結局一番最初に生まれたアイディアを『つまらなくしない』ものでしかなくて、面白くするものではないんだよね。極論だけど。

 だから「面白いものを作るにはどーしたらいいのだろう」と考えるよりも、アイディアが生まれた時点でその作品の面白さは決定されている、と考えた方が建設的である。

 アイディアが生まれたら、あとはつべこべ考えず形にするだけ。

 さぁ皆さん作りましょう。悩むのは完成してからでも遅くない。