読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

平野美羽やべええええええ

 女子の卓球じゃねぇなあれ。

 何ていうか体の使い方が完全に男子。あ、サービスだけは女子らしくてなんか可愛い。

 たぶん福原愛の上位互換という感じ。

 福原は打ち合いになったら自分からはフォアで攻められないけど、美羽は攻守万能でパワーもあって回転掛けられて、しかし持ち味は両ハンドの速攻という訳の分からないスペック。

 とにかくパワフルで三球目とかはしっかり回転の掛かったループドライブとかなのに、ラリーが始まると高レベルの両ハンドの速攻に移るからちょっと凄すぎる。

 特に感動したのが、バックに深めのツッツキが来ても、ちゃんと回転を掛けたバックハンドドライブで三球目を打てる点。ありゃあ普通の女子にはできんやろ。

 あとは思い切りの良さな。思い切りがいいから、難しい球でもしっかり返球できてる。

 現時点では地力はまだ石川の方が上だろうけど、ポテンシャルは美羽の方が上でしょう。高速のラリーが持ち味っぽいけど、一撃で仕留めるパワーもあるっていうね。隙が見当たらない。

 とにかく自分から打っていくタイプだから噛み合わない相手にはミスが多発して自滅しそうだけど、そうでないなら勝てる選手。

 決勝戦での石川はなー。石川も早いテンポのラリーに強い方だとは思ってたんだけど、美羽の方がエンジンのギアみたいなもんが完全に上でしたわ。あれについていける選手いないのでは。

 ハイテンポのラリーという面では石川も得意ではあるけど美羽の方が上だったから、半歩台から離れればよかったんじゃないかなぁと思った。

 打ち合いでのパワー自体は、腕のリーチの差で回転掛けられる石川の方に分があったように思うから、引き合い気味のラリーに展開できれば石川にも勝ちの目は十分にあったはずなんだけど。まぁそれを許さないコース取りをしてくる美羽が一枚上手だったのかなって感じもあったけど。

 

 いやーとにかくすごかった。常にこの調子が出せるのであれば美羽に敵いないでしょ。なんでオリンピック代表じゃなかったん?

 東京五輪でもまだ二十歳。その次もまだ二十四で、その次も二十八。

 パワーで中国には勝てないだろうけど、この圧倒的なテンポの速さについていける選手はいないと思うので、その点を磨いて世界で暴れて欲しい。

 いい試合でした。