読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

なんだかんだエグゼ4楽しい

 メガチップ以外コンプリート中。

 あとシェードマンSPとレーザーマンSPを手に入れれば完全クリアかな。

 いや、完全コンプすることで挑めるようになるデューオSPを倒すことで今度こそ完全クリアか。

 なんだろうなー。とにかくやってるといい味出てくるというか。

 ストーリーにも突っ込みどころ多いし、ゲームシステムも強いチップやプログラムアドバンスが少なかったりで、エグゼ2のように無双感を味わえるような感じではないんだけど、それでもやっぱりやりこみ甲斐があるというか。

 あとインビジブル前提って感じのメインストーリーのバランスはあまり好きじゃないかなー。これインビジなかったら絶対捌けないでしょ、って感じの局面が多すぎる。

 裏インターネット歩き回るんならインビジとエアフロートがあまりにも前提すぎて、ちょっと多様性に欠ける印象。

 個人的には終盤になるにつれてフォルダが充実してきて無双できるようになる、って感じが好きなんだけど、エグゼ4にはその要素が薄い。

 強いチップでも何か一手間必要になってきて、お手軽感は薄い作りとなっているが、逆に言えばバランスが取れていると言えるのかもしれない。

 あとストーリー本編も、特に序盤に、お使い気味というか、同じ場所を何度も行ったり来たりするのは結構なストレス要素。

 でもだからといってクソゲー! と一刀両断してしまえるようなレベルではなくて、ギリギリのバランスを保っている感じ。まぁ許容できなくもないかな、というか。

 あー今回はこういうテイストで来たのねー。個人的には好みじゃないけど、まぁ最低限のおいしさはあるから食べなくもない、というか。上から目線な言い方であれだけども。

 けどもっとこう、自由度は上げて欲しかったかな。対戦ツールとして目指した作品であるから無双感が減るのは当然なのかもしれないけど。

 メガクラスは一枚とか、同じチップも四枚までとか、ちょっと窮屈。

 

 それでも完全コンプする勢いでプレイしてしまうくらいだから、まぁなんだかんだ良ゲーだとは思うけど。

 ファンなら評判で食わず嫌いするべきじゃないと思うし、しかしエグゼ興味あるけどどれからやろう? と悩んでいる人には薦めない。そんなゲーム。