燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

マニュベッチューの使い方

 ベッチュー持ってくならマニュコラの方が……。

 そう思っていた時期が私にもありました。

 いやー強いっすね。

 やはりスフィアはスぺ性1.3は積みたいと強く思った。火力は勿論だけど無振りだと耐久面に不安がありすぎるが、1.3積めばキッチリ役割を遂行できる感がある。

 そんでキューバンの事故力、下げさせる能力も素晴らしい。

 もし相手がキューバン掻い潜って突っ込んで来たとしてもマニュならまぁまず返り討ちにできる。

 

 メインは塗りで貢献しつつ、前線にはキューバンで負担を掛けていく。打開時にはしっかり味方を揃えてスフィアで前線から突っ込むか、裏取ってスフィアで突っ込んで相手の陣形崩すか。

 ガチアサリだと、味方さえ揃えれば援護してもらいつつ突っ込んで爆発するだけでゴールポジション取れるからほんま強い。いままでアサリはローラーでキル重視とかクーゲルで塗り重視とかで迷走してきてたけれど、ようやっとメインとなれる武器を見つけられた気がする。そんくらいアサリで有用。

 塗れるし、キューバンでゴールしたがってるガチアサリ持ちに牽制できるし、自ら突っ込んでゴールを狙える。素晴らしい。

 

 カーリングで裏からキル取ったりジェッパで蹴散らしたりするキル重視な構成のマニュコラよりも、じっくりとした立ち上がりができるのがマニュベッチューのいいとこじゃないかなぁ。

 キューバンぽいぽいもまぁ強いけど、場が膠着したら裏取りしてもいいメインを持ってるってのがほんと偉い。なんでもできるから器用貧乏になりがちかもしれんが、そこをギアで補い、役割に則った動きを意識できれば、かなりのハイスペックな性能を発揮できる武器って感じ。キューバンがあるから危ない時に無理矢理突っ込まなくてもいいのがマニュコラよりも好きなところ。まぁジェッパの精度高い人が使うならマニュコラのが強そうだけど。

 

 アサリでばかり使ってるけどヤグラででも強そう?

 

 塗り貢献、焦らずキューバン前線に放る、味方が揃ってるなら正面からスフィア突貫、膠着気味なら裏取りしてもいい、裏からスフィアだとキルは取りにくいけど相手を散らすことができる。

 高台にいる相手へのスライド曲射、相手が来る位置を予想しての曲がり角でのスライド置き撃ち、読み合い時はスライド強襲かキューバンで様子見で読み合い有利にできる場面が多い勿体ないけどスフィアで逆襲という択もあり。

 この状況で、どんな択があるか? を考え続けるのが大事。そんくらいマニュベッチューは選択肢が多い。

 負けが込んでくるのは、自ら択を狭めている可能性が高いので、いったん休憩してどんな攻めができるか? を考える必要がある。ワンパになると相手にも予想されやすくなるので、キューバンぽいぽいに甘えず、メインで裏取りの択も相手に見せることで、相手に読み合いを考えさせる(潜伏を半強要してこちらが時間を稼ぐ)みたいなことも重要な気がする。

 

 とはいえども遮蔽物が少ない拓けたステージは射程弱者故の弱みが露呈するので、まぁ広いとこでは持ち替えた方が無難かな。

デュアカスの使い方

 防衛に優れた塗り武器。

 サブもスプボでスぺが雨とバランスが良く、どのルールでも腐らない活躍が期待できるのが特徴。

 とりあえず塗りで貢献しつつ、射程を押し付けて下げさせる動きが基本となる。

 下げさせたらボムを投げ込んで更に相手を下げさせて、その間に距離を詰めて、更に相手を下げさせる。そうしているうちにスぺが溜まるので、雨を投げて追い詰めて、射程を押し付けてキルを取るスタイルが理想的。

 

 DPSは立ち撃ちとスライド撃ちで変わらないらしいので、基本立ち撃ち安定。デュアルのスライドは、逃げる時に使うものと心掛けておくといい感じ。

 打ち合い時や不意打ちを喰らったらとりあえず引きスライドで射程を押し付ける。甘えた相手はそれで狩れるので、引けば良し。キルできなくても焦って突っ込む必要は無い。あくまで自分は、相手を下げさせることができれば十分仕事できた、と思うことが大事だと思ってる。

 

 シューターや大体のブラスターは射程の押し付けで大体負けることはないが、スピナーはキル速と射程の観点から勝てないので、ボムで牽制し、相手がチャージしている隙を狙ってキルしたい――が、別に無理にスピナー相手にキルを狙う必要は無い。

 あと油断してるとジェッカスに狩られるので注意。シューターに射程負けした? あっ……って場面が結構あるので、相手の武器構成はきちんと把握し、対面で逃げなければならない相手がいるかどうかをちゃんと見ておかなければならない。

 

 なんでもできる器用な武器だが、今はメイン性能ガン積み(3.6)をした疑似確定3発のデュアルが流行っている模様。

 けど、自分でも使ってるけどそこまで恩恵感じない……かなぁ?

 プライム使ってる時は疑似確定2発な場面を結構実感したんだけども。

 アーマー割れる30ダメの1.1にして、あとはサブ効率とかイカ速とか、その他汎用性高いスぺ減とかのギアを積んだ方が使いやすいかもしれない。

 

 とりあえずキルを狙い過ぎないことが大事? いのちだいじにが強いスタイルのはず。

 射程で勝ってる敵を見つけたら、広い場所でならこっちから接近して射程押し付けてキル狙ってもいいかもしれない。

 狭いステージならまぁデュアカス使わなければいい話だけど、まぁ持っていくならボムを重視しつつ塗りで貢献って感じかなぁ。

 

 とにかく死なない、塗る、相手を下げさせる、味方と一緒に攻め手疑似確を活かす、を考えてやれば勝てるはず。

 調子乗って自分から攻めないことを意識しつつ、前線を塗り上げる方を重視すること。

 マジ死んじゃ駄目な武器。

マニュコラの使い方

 全ルール1位になった実績がある武器だけどかなり難しい武器だと思う。

 射程が強くない上に火力も確定4発と微妙。スライド後のDPSはかなりのものだけど弾が細いためかなり当てづらい。とはいえ立ち撃ちがそこまで強い訳でもないという。

 自ら突っ込んでキルが取れる武器だとは思わない方がいいと思う。勿論完璧なエイムを持ってる人は無双できると思うけど。

 

 じゃあどんな武器かっていうと、塗りつつ潜伏からの不意打ちが強い武器、かなぁと。

 つまり姿が見えてる状況で撃ち合いになって勝てるお手軽武器ではない。スライドに甘えていると普通に負けるマジで。

 まずは塗りで貢献して、相手の姿が見えたら隠れる。側面や裏を取って、カーリングで一気に近づき、スライド射撃で有利対面作ってキルを取る。って武器じゃないかなぁ。

 対面で有利状況ならスライド1回でいいと思うけど、不利は当然ながら互角な状況でもスライドは2回使い切っちゃった方がいいと思う。でないと有利な位置が取れない場合が多い。

あと角でばったり遭遇した、みたいな場面は引きスライドが強いことが多いように思う。勿論相手のブキの射程にもよるんだけど。ボールドスパッタリーは勿論ローラーフデ系からは引きスライドが強い。ブラスターなら側面に回っていく方が強いんだけど。

 とにかく相手によってスライドの向きが全く変わってくるから難しい。

 プライム相手に引いちゃうとまず狩られるのであまり相手にしたくない。

 あとはまぁ射程で負けてて逃げるんだけど追ってきた、みたいな場合はジェッパで返り討ちにできるのはまぁ強い。

 やばいと思ったら脳死で引きスライド連打も普通に大事。

 

 前線にいる時。

 射程が弱いのであまりやれることはない。

 けどまぁ相手がいる方向にカーリングを投げ込むのはそこまで弱い行動じゃない。

 カーリングを投げつつ、相手が突っ込んできそうな場所にスライド撃ちを置き撃ちして牽制するのはまぁまぁ大事。スパッタリーやクアッドじゃないので、突っ込むよりは前線を固める動きの方がいい。スぺ溜まるまで待ってジェッパぶっぱで打開ワンチャンの方が期待度高いはず。

 

 それ以外。

 塗り広げるのマジ大事。キル武器マニューバーの誇りを捨てて自分を塗り武器だと思い込め。突っ込んだら負けだと肝に銘じる。どうしても突破したい時は、突っ込んだように見せかけて相手を釣って、引きスライドで仕留めるムーブを忘れずに。

 カーリングを投げて突っ込むのを予想した相手が回り込んでくる動きは結構見るので、カーリングと共に突っ込むのは辞めた方が吉。何度かカーリング投げて、フェイント掛けて突っ込むのであればアリ。カーリング投げつつ塗り広げて前線上げるのは強い動きだと思う。お前は塗り武器だ(教訓)

 

 といいつつ立ち撃ちも大事なんだよなー。正直自分はまだそれの見極めが甘いと思ってる。先手取れるのであれば立ち撃ちで削って、撃ち合いになったらスライドして削り切るとかでもいいと思う。

 人速1.0積めば立ち撃ちで十分違いを感じられる。ジェッパの移動速度も上がるので余裕があれば積みたい。

 

 ギアは正直全然分からん。

 エリアであればスぺ性1.3とか積めば強いと思うけど、それ以外なら無理にスぺ性積まなくてもいい気がする。あくまで上から圧力をかけて相手を崩せればいいので。

 かといってメイン性能2.4積んで疑似確定3発ってのもなんだかなーという感じ。だったらデュアルでよくない? みたいな。

 サブ性能も悪くないんだけど、別に素のカーリングに不満があるわけでもないので、まぁ他に欲しいものがなければ……という感じ。

 使い勝手の良さを求めるのであれば、イカ速1.0メイン効率1.0人速1.0で、あとはサブ効率が少しあればもうちょっと動きやすくなる。

 器用貧乏感があるので、それらを基本に自分の使いやすいようにあとはギアを揃えればいいと思ってる。

 ギアよりも立ち回りが大事。

 

 ・塗り武器だと思い込め。んで自陣を塗ったらサイドや裏から暗殺を狙え。

 ・相手の武器を見極めて、スライドの方向を誤るな。とりあえず引きスライドしとけ。

 ・2回スライドをためらうな。

 ・射程弱いぞ! 突っ込んでも死ぬだけだ!

 

 塗り武器であり潜伏を意識することが、上達の第一歩だと思う。

 

 ※追記

 置き撃ち大事!!!!!!!!!

クーゲルの使い方

 正直ギアは悩む。

 メイン性能で疑似確3ができなくなったどころか短射程モードで30ダメ到達すらギア圧迫が激しい(要2.3)ので、諦めた方が良さそう。

 てか1.0(正確には0.3)積んだだけで33.3の火力出せた以前が頭おかしかったのでまぁ仕方ない。

 

 となるとクーゲルの持ち味を生かしていく方向が良さそう。

 つまり?→人速度の異常な速さ。

 てことで、対面時の立ち回りを強化していくのがクーゲルは強そう。

 

 ということで人速2.3 インク影響軽減0.3 メイン効率1.0 スぺ減0.2 スパジャン短縮0.1

 けどもうちょっと人速欲しかったかな~~~~~~~?

 メイン効率1.0を人速に変えて試してみたい。

 あとインク軽減0.3も、実戦ではあんま効果感じないかも? ワンチャンこっちを人速0.3に変えてみるのもアリかもしれない。タイマン状況を何度か試して、今の装備よりも負けるようになったらこのままいくだろうけど。

 で数戦ガチヤグラに潜ってみてたんだけど、なかなか使い勝手は良かった。

 

 持ってったのはヒューの方。

 やっぱ塗りで貢献もできつつ、50もある射程で安全圏から相手を釘付けできる動きが強い。

 短射程モードでも28は射程があるらしく、スパッタリーとタメを張れるほどのキル速かつめちゃ早人速の持ち主なので、タイマンでも勝てる。つよい。

 が、タイマンでも勝てるからといって自ら突っ込んでは駄目(状況による)

 あくまでタイマンするのは相手が深追いしてきてタイマンする必要性が生まれた場合だけ相手をするのであり、あくまで基本は自陣塗りと長射程での相手の牽制という感じ。やっぱりタイマン強いといってもマニューバーではないので、劣勢・膠着時は自ら突っ込んではいけない。

 

 あとはまぁサブの面でやや力不足を感じる場面はある。

 ビーコンはステージによってはかなりの力を発揮できるからいいとしてもポイズンは使いどころが難しい。

 ボムによる負担を掛けられないのがクーゲルの宿命か。

 

 クーゲルを使う上で大事なのは、

 ・自陣塗りでしっかり味方の土台を揃える。

 ・決して自ら突っ込まず、射程を押し付けるプレイを心掛ける。

 ・タイマンは引き打ちを心掛ける。距離さえあれば射程で勝ってる相手から逃げる必要は無い。

 ・イカ速を積んでない場合、ポイズンは逃げる際にまぁまぁ強い。あとは障害物越しに焙り出すときとか。

 ・機動力はあるほうなので、裏取りとはいかなくても側面に回って射程を押し付けて前線の味方のフォローをする動きも強い。

 ・ステージにもよるが、なんだかんだ高台を確保して上から相手の動きを制限させるのも強い。が、高台に固執しすぎて前線を上げることを怠るのはNG。人数有利になった瞬間を見逃さず、前線を押し上げる塗りを意識すれば時間を稼げる。突っ込むのはNG。強ポジ確保も大事なことを忘れず。

 

 そんな感じかな~。

 2:4の時とかどうするのか悩みがちだけど、味方がしっかり仕事してくれることを期待して、無理に突っ込んだりせず、自陣塗りと相手への牽制で、焦らずに味方が前線に戻る時間稼ぎをすることが大事。

 自分の仕事をきっちりやればちゃんと結果として表れてくれる武器だと思う。

 

 あ~忘れてた!

 タイマン強いけどタイマン挑んじゃいけない場面がある!

 それは相手がアーマー発動してる時。

 いくらキル速が最強クラスだといっても、アーマーを剥がすのに2発かかるので、相手がアーマーで突っ込んできたら流石に逃げないとダメ。よくて相打ち。

 かなり限定的だけどここがポイズンの使い所さん!? って感じだと思う。

 

 更に追記

 ヒューで雨が溜まりそうな時は無理にオブジェクトで頑張らず、進めるのを止めてでもちょい戻ってスぺ溜めて雨投げてからオブジェクト戻った方が強い場合が多いことを忘れずに。

ワインの味が分からん……

 国産と輸入ものは流石に違いが分かるけど、味の優劣はほんと分からん。どれも同じように感じられてしまう。

 そりゃ甘口と辛口とかその程度の違いなら分かるけど、例えば赤のフルボディならどれも似たようなものじゃねぇかな……ってなる。

 とりあえず2000円クラスのものと1000円クラスのものを比較してもあまり味の優劣は分からなかった。どちらもそれなりに美味しかったです、としか。

 まぁ流石に1000円未満だと安ものかな? となるけど、別に十分美味しいと思うし……。

 味わい方が分かってないだけと言われればそれまでなんだけど、うーんワインは難しいですなぁ。

 ウイスキーならはっきり違いが分かるんだけども(でも味で値段は自分には分からぬ)

 

 それを言ったら日本酒も飲んでも値段は分からんかな。

 でも日本酒は高いものの方が色々クセがあるよなとは思う(おいしいとは言ってない)

 日本酒は1000円台の純米吟醸であれば何でもおいしいんじゃないかな? 基本的にお酒って高けりゃ高いほど癖があって飲みづらくなる印象。飲みなれてる人には癖がないと物足りないんだろうけど、『普通に美味しい日本酒』が飲みたいならそれで十分だと感じる。

 

 ひとまず自分はワインであればアポティック・クラッシュがコスパ最強かな~。

 最初は澱があるのが違和感拭えなかったけど、飲みなれると味わい深さがあって飲んでいて非常に楽しめるんですよね。甘めだけど料理に合わない訳ではないし。

 

 そろそろスパークリング系にも手を出したい今日この頃。しかし違いが感じ取れるのか? と疑問と不安しかない。

 ワインでクソ不味いのってなかなか無い気がするので、安けりゃ安いほどコスパいい説が自分の中である。もっと色んな酒を飲みたい。しかし金がない。おちんぎんほしい。

 酒飲む以外の楽しみが無くなりつつある。

ウイスキーの日々

 最近ウイスキーばっか飲んでる。やっぱコスパいいしね。

 飲み切る日数を考えれば千円の日本酒・ワインより、五千円のウイスキーの方が安いのは火を見るよりも明らか(確信)

 

 で、ウイスキーの感じ方が変わってきたので忘れてしまう前にメモとしてここに書き残しておきたいと思う。

 ウイスキーを飲み始めた当初は、ほんの少量口に含んだだけでもピリピリしてアルコール臭さしか感じられず、マジで何がおいしいのが微塵も理解できなかった。

 でも今はウイスキーを飲んでも全く刺激を感じない。まぁ完全に刺激を感じないわけではないけど、殆ど誤差と言っていいレベルでピリピリ感といった刺激を感じなくなってしまっている。単純に計算して、ウイスキーを飲み始めるようになって半年も経った頃だろうか?

 舌の上で転がしても、初めの頃には感じられなかった『なめらかさ』が理解できる。

 舌で味わい、口に含んだまま鼻で呼吸した時に鼻腔で感じる風味、飲み込んだ後の余韻、口の中に残る口に含んだ時のものとはまた違った香り。飲み始めた当初にはなかった味覚を感じられるのだ。

 

 例えばデュワーズホワイトラベルを初めて飲んだ時は「くっさ! なにこれ飲めたもんじゃねぇ!」とブチ切れたものだが、今は「年代ものと比べると流石に尖っていて安っぽさは否めないが、逆に言えば熟していない分の……メロンのようなフルーティさがあるとすら言えてしまう味わいが感じられる……前は安い芋焼酎みたいで臭いと思っていたのに、ちゃんと味わえている……何故だ……」ってなってる。

 

 これについて自分は、酒(アルコール)の刺激によって舌が馬鹿に(または鈍感に)なってしまったのか? と考えたのだが、いやしかし味を理解できるようになっただから、むしろ敏感になったということか? と思わなくもない。悩む。

 

 まぁ酒も体調によって感じ方が変わっちゃうしね~。

 酔いの加減でも味変わるし。最近飲んでないから分かんないけど、昔は日本酒を飲み過ぎると後半はもう苦みしか感じられなくて不味いとしか思わなくなるし。

 

 結局のところ美味しく飲めるのなら何でもいいって話になるのかもしれんけど、もうウイスキーが辛くて飲めない~ とか言ってた頃には戻れないんだなって思うとちょっと寂しいような気もする。

 

 色んな酒を飲むことで酒の味が分かるようになるっていうのは間違いない。

 しかし昔は美味しい(高い)酒しか飲めない! って感じだったのに高い酒を飲むことで味覚が開いて安い酒の味も理解できるようになることで、安酒で済むようになっちゃうのもなんか負けた気がして悔しい……って思わない?

 いや実際ある程度のとこから値段と味のコスパがどんどん悪くなっていって、妥協点見つけちゃってずるずるそれが下がっていくのも自分が安くなっていくような感じしちゃわない?

 

 やっぱ酒なんて飲まない方がいいんじゃね?

 手軽に酔えるからウイスキーばっか飲んでたんだけど、最近飲み過ぎて慣れちゃったのかウイスキーでも遂に酔えなくなったし。酔うのが目的なら妥協できるラインの日本酒かワインをガブガブ飲むのがいい感じ。

 でもビール500ミリでも変な話酔えるんだよな。ウイスキーちびちび100ミリくらい飲んでも酔えないのに。不思議だ。

 

 高い酒に拘るのもいいけど、いかに安くて自分が美味しいと思えるものを見つけるのも酒を飲む醍醐味かなーって最近思うようになってきた。

 みんなのおすすめ教えて!

 ウイスキー以外にも日本酒焼酎ワインビールも飲むよ!

 

 あっ妥協できるようになってきたって言ったけどビールだけはまだ妥協できてないわ。発泡酒にはまだ妥協できない。

 まぁ本麒麟とかのどごしスペシャルは下手なビールより美味しいと思うんだけど……まぁ多少はね?

 そんな感じ。

オナ禁生活

 性欲消失

 

 オナ禁生活してる。その経過報告。

 

 1日目。

 いつものルーチンワーク的に抜きそうになるが、まぁ意識すれば抑えられる。まだ余裕。

 

 2~3日目。

 性欲ヤバい。今すぐ発散したすぎてヤバい。発射直前までいったけど、なんとか堪える。

 

 4日目。

 性欲が落ち着いてくる。エロ漫画とか読めばそこそこハッスルできる。が、2~3日目ほどの衝動は無い。

 

 5~6日目。

 まだエロいことを考える余裕はある。しかしエロ→じゃあ抜くか までの発想に至らず、むしろ抜くのが面倒に感じている自分に気付く。

 

 7日目~。

 性欲消失。エロ漫画とか読んでも全くエロい気分にならない。むしろエロい妄想をする気分にすらならない。超健全すぎて逆に不健康な気がしてくる←いまここ

 

 こんな感じ。エロ漫画読むのが苦痛になってくる。いや苦痛でもないけど何も感じなくなってくるんだ。

 毎日シコってばっかだと「なんか無駄に体力消耗するし実際直後とかダルくなるし亜鉛だの色々消費して非効率だよな」と思ってオナ禁始めたけど、今マジで性欲なくてこんな顔になってる (・_・)

 オナ禁すると肌つやよくなるだとか気力溢れるとか色々聞くけど、一週間とちょっとじゃ全く変化を感じないしむしろ0と100の丁度中間のテンションで全く揺れ幅がないみたいな感情で日々を送っている。

 オナニーしないことによって発生するメリットは何一つない。マジでない。オナニーしないことそれ自体がメリットなのかもしれんが。

 

 むしろ今この状況から性欲が沸き起こるのか? とインポを危惧するレベルに至っているので、ヤれるうちにヤって楽しんだ方がいい というのがオナ禁1週間を終えての感想です。

 まぁ毎日2発も3発もハッスルするのはtんtnの負担的によくないかもなーとは思いますが、毎日一発発射するくらいなら何も罪悪感も何も感じる必要はないんじゃないでしょうか。

 あ、でもそれはあくまで通常プレイでの話であって、あんまり特殊なプレイはイきにくくなるしで、それは推奨できない気がします。一般的なやり方で発射する分には、どうぞ毎日打ち上げてくださいって感じですね。

 

 暫定結論

 普通のやり方であれば毎日一発発射してもいい。むしろするべき(推奨)

 イケる時にイっといた方がいい。オナニーにおける候は正義。

 そんな感じ