読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

自分の困った癖

 その作品を好きになると、長所よりも欠点の方に目を向けてしまう癖みたいなものが自分にはあるらしい。

 面白いんだけどなー、ここが惜しいんだよなーって感じで、改善点に目が向いてしまう。

 まぁ悪いことではないんだろうけど、もっとこう、好きになったものなら純粋に楽しみたいっていう思いはある。

 いや、けどやっぱり欠点が気になってしまうということは、そこまで楽しめていないというか好きじゃないっていうことなのかな。分からん。細かいところを気にしないで純粋に楽しめるゲームがしたい。

 

 とりあえず今、めっちゃ暖かくて史上最高に幸せな感じだ。執筆が捗りすぎて楽しい。やっぱ気温に左右されるなー自分のテンションというか調子は。毎日25度くらいあればいいのに。Tシャツ+ジーパン+素足+風が無くても汗をかかないくらいの気温がベストな気がする。別荘が欲しい。自室の窓というかベランダから海が見える感じの。お金ください。

 でも暑い地域だとゴキブリが湧くのだろうし、それを考慮すると地元が結局一番いいのかなって思ったりもする。普段寒いからこそ暑い時の価値が増すというか稀少性があるというか云々。いやでもやっぱ毎日暑い方がいいわ。夏は年中無休で働け。

 

 色々とゲームを漁ってるんだけど、何故か見つかる面白そうなゲームがDSばっかで困惑している。

 まぁなんだかんだいって3DSとVitaは若いコンテンツだし、全体的にというか総合的に見て、ソフトが出揃ったDSの方が面白いゲームがあるのは仕方ないのかなって思う。

 でもそろそろvitaの画質で面白いゲームをやりたいと思うのも事実。何かないかなー。2Dでも3Dでもいいから爽快感のあるゲームやりたい。やはり積んでる朧村正を消化すべきか。しかしまだ温存しておきたい気持ちがある。

 個人的には3DSにはRPGを求めていて、vitaにはアクションを求めている感じ。何かないのか。

 

 明後日はもう6月だということに絶望する今日。一ヶ月が早すぎる。