読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

個人的にライトノベルに求めたいこと

 大雑把に言うなら「男子高校生の日常」感なんだよなぁ。

 もっとバカな意味での青春感を求めたいのよ私は。

 男の主人公がヒロインとのちょっと切ないような甘酸っぱいテイストの青春も、まー悪くはないんだけど、そういうのより男どもがバカやってるものも欲しいわけよ。

 そーゆーバカな男どものお話なんだけど、清涼剤的な意味でとびっきり可愛いヒロインがいて、たまににやにや出来る要素がありつつ、でもメインとしてはバカなことやって馬鹿笑いしてる、無茶で無謀で頭悪い青春要素がね、ライトノベルにね、欲しいのよ私はさ。

 魅力的なヒロインが欲しいのは分かる。いっぱいいればすっごく嬉しいのも分かる。でもさ、可愛くて美人なヒロインだけだったら、流石に食傷すぎない?

 いや完全にそういったライトノベルを否定するわけじゃないんだけど、そういうラノベが多すぎるのが現状じゃないですか。そっちに流れ過ぎてんのよね。もっとバランスよくいきたいという願望があるんだけど、うーん。

 もっと美少女減らして、男同士のアホな友情を描いた作品がね、読みたいのよ。

 ぼくらの七日間戦争とか、もっと性的なものを匂わせない健全な感じで、子供たちだけで、大人を頼らずに大きなことをする物語が読みたい。むしろヒロインなんて一人も出てこなくていい。

 三馬鹿とか、そういう魅力的な男だけで構成されたもんがね、失われつつある男臭さみたいなものがね、ライトノベルには欲しいのよ。

 地に足を着いたというか……ファンタジー要素はあってもいいんだけど、基本的には日本の男子高校生たちがバカと熱気と友情と努力と勝利で構成されたような……そういうものが私は読みたい。

 現存するラノベで近いものといえば、かなめが稀にしか出てこないフルメタの短編みたいな……。三馬鹿が合コンにいく話とか特にいいよね。ああいう感じ。

 とにかく馬鹿な話が読みたい。何でもありといいつつ、実際には全く何でもありじゃないライトノベルをブレイクスルーするような作品が出て欲しい。

 バカテスはノリとしてはいい感じだったと思うんだけど、あれに続くような作品が出ていないことに遺憾の意って感じ。

 いや、無い訳ではないんだと思う。でも、知名度がないし、やはり絶対数が多くない現状がね。ちょっとね。

 今はびこっている萌え文化を廃絶するくらいの何かが欲しいよね。

 誰かそういう作品書いて新人賞で大賞取って瞬く間に百万部とか売り上げてくれ。

 多分相当面白くないと、面白いけど同時代性が無い、とか言われて受賞までこぎつけ無さそうだと思うけれども。

 力が欲しい。

 

 追記

 ていうかね、やっぱ男じゃないと駄目なんだよ。

 いくら対等を謳っていたとしても、例えば男の主人公と女のヒロインじゃ、主人公はヒロイン(女の子)に向かって「馬鹿野郎」と本気のグーパンチはできないわけですよ。

 でも男同士だったら「なんだとテメェ!」「やんのかゴラァ!」とマジパンチすることが許されるわけですよ。

 そういう本気だけど愛のある暴力がね、見たいんですわ。

 不良と喧嘩してボロボロになりつつ、そのあとヒッデェツラして一緒にボロいラーメン屋とか入ったりして、めっちゃ口に沁みる、汁物なんて食うんじゃなかったわ、とか一方が言いつつ、もう片方が、馬鹿だなお前は、少し考えてから注文しろ、と隣でうまそうなチャーハン食ってるんだよ。で、お前分かってんなら先言っとけよ、それオレにも一口寄越せ、やめろ俺のチャーハンに手ェ出すんじゃねぇ。と五月蠅くなってきたところでラーメン屋のオヤジに、黙って食え! とゲンコツ喰らって、二人とも黙ってそれぞれの料理をぼそぼそと食べるのとかね、そういうのに飢えてるの。それをラノベで読みたいの。

 なんだろうね。今の人たちってそういうの書きたくないのかな。書きたくても書かせてもらえないのかな。むずかしいね。