読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃え燃えキュン

小説読み書きレビューしたりゲームの考察についてのブログ

つらい

 キチガイに絡まれるの、ほんと勘弁してほしい……。

 なんなのかな。まぁ確かに自分は他人の感情の機微に疎いし、基本的に他人に興味なくて自分のことしか考えてないけど、他人と衝突しないようにだけは気を付けている、つもり。言動にも十分気を使ってる、つもり。

 なのに何で突然一方的にキレられたりすんのかなー。マジで困る。

 人間だれしも自分が一番正しい、と考えているのは分かる。自分も自分の物差しで測った「正しい」ことに基づいて行動している。

 人間としての論理として物事を見るか、ただ起きた事象だけで判断するのか、その尺度を見極めるのが難しいことも分かっている。

 もちろん自分が完璧に生きているというつもりはないし、自分にも落ち度があったかな、と思うこともたまにある。

 でも、自分の思っている「自分のした悪いこと」からかけ離れたところでキレられても、何が悪いのか、なんでキレられたのか分からなくてただただ困惑することしかできないんだよなー。

 

 今回の事件は、簡単に言えば自分の言葉遣い(というか言葉のチョイス)が悪かったらしいんだけど、それの判断が難しいんだよ。

 年上の同じ立場の人と仕事の話をしていたんだけど、その人とはいつもタメ口で、いい意味で対等な立場を築けていた(と自分は思っていた)んだよね。

 相手も私のことを愛称で呼んでくれるし、今日も直前まで普通にニコニコ笑いながらしゃべっていたんだよ。

 なのに、私の受け答えの言葉の一つが気に食わなかったようで、突然キレられた。

 確かに職場で使う言葉遣いとしては正しく無かったかもしれないけど、いつもは別に誰にも咎められないし(実際別にそこまで砕けた言葉を使っていたわけでもないし)、その人にも咎められたこともなかった。

 でも、今日のあの場面に於いて突如としてキレられると、もうね。こっちもどうすりゃいいのか分からなかったよね。

 確かに相手は自分よりも年は上で、仕事における先輩ではあったけど、そこそこ長い期間、互いに砕けた態度で付き合ってきていたのに、突然私の言葉が(返事が?)砕けたものだったからってキレられてもマジわかんねぇっす。

 もっと言えば、シフトの関係上自分がやるのは難しいからこの仕事頼んでいい?と聞いたのに断られ、仕方なく予想しながら発注した結果、少し多く発注してしまった結果だというのに、それについてキレられてもなぁ……という感じ。

 それも桁を一つ間違えて発注してしまったとかならまだしも、通常より2~3個多く取った程度で、別に何も損害がある訳でもないのにキレられてもねー。

 これは自分の考えでしかないけど、ちょっと多く取って、通常よりも場所を圧迫したけど別にミスでもなんでもないと思うんだけどなぁ。ちょっと多かったね、で済むだけの話で。

 そもそもあんたが私の代わりに発注してくれりゃなんの問題も無かったのに、断ったのはあんただろ、と。それでいてこっちだけ一方的に意味不明な理由で責められてもマジ勘弁してくださいとしか。

 あー、思い出せば思い出すだけ理不尽さしか感じねぇ。

 その後も和解した態度取っておきながらすげー険悪な感じになって場の雰囲気かなり悪かったし。

 もう一人の同僚が、あの人、良く分からないタイミングで怒ったりするから知らんぷりしとくしかないね、と言ってくれたのが救いだった。その人も似たような経験があるようで、確かに冗談のつもりで言った話を真に受け取って勝手に怒られても困るよなぁ、と思った。

 うちの母親もそうなんだけど、そういうのってアスペルガーに分類されるのだろうか?

 私の母親も、軽い冗談で言った話に何故かマジになって突然発狂したりするから、マジで頭おかしいんじゃないかと思うことが多々ある。

 そういう変人とも付き合えるスキルというか、キチガイを発狂させないようにするスキルがほんとに欲しい。

 正直回避しようのない災害みたいなもんな気がするけど、それでも被害を被る方はたまったもんじゃないよね……。

 なぜ自分だけがーって思いがちだけど、割と世の中のみなさんもそういう理不尽に曝されたりしているのかな、と思ったりする。みんなもそうだと思い込みたい。

 ただ巻き込まれただけなのか、自分が悪いのか。他の誰かならそれを回避することができたのか。

 答えは見つからない。人生は理不尽に塗れている。

 ほんとになー。

 マジで言葉のチョイスには気を使って、嫌みにならないようにとか、否定的な意見を述べるときでも出来るだけ角が立たないように柔らかいように、場合によっては多少おどけたりしながらマジでマジで相手に不快に思われないように、場の雰囲気が悪くならないように常に気を付けて喋っているつもりなのに、なんでこうなるんだろ。

 たまたま相性の悪すぎる相手だったのか、自分が悪いのか、何が悪いのか分からないぜ。

 自分は、相手がなんで怒っているのか分からない場面に遭遇すること多い気がする。

 以前も、気心知れたネットの知り合いがいて、その人とは冗談で暴言的な言葉も言い合える仲だったんだけど、ある日いつものように相手のリアクションに対し煽ったらマジ切れされたこともあったしなぁ。いつも煽り煽られバカやってる友達だと思ってたのに。

 たまたま機嫌が悪かったのか、気心知れた仲だと思っていたのは自分だけだったのか、そこらへんの原因が分からないことが多すぎる。ネットコミュニケーションは難しい。

 たまたま相手がちょっとおかしい人でその人と出会ってしまった自分が不幸なだけだったのか、自分が本当に悪かったのか。はぁ。

 

 コミュ力があれば~とかいうけど、本当のコミュ力ってのは、いざ問題が起きてしまっても、無事に解決できる能力のことをいうのかなって思ったりする。

 コミュニケーション能力は最低限持っていなければならない必須の能力でありつつ、なおかつ一番必要とされる大事な能力だと実感する。

 あー引きこもりたい。